広告あり

子どもと作ろう!簡単で楽しい手作りバレンタインキット10選【2024年】

記事内に広告が含まれています。

2024年のバレンタインは3連休の翌々日。
おうち遊びも兼ねて、お子さんと一緒にバレンタインのお菓子作りに挑戦するのはいかがでしょうか。

とはいえ、子どもと一緒に取り組むとなると、材料の用意からレシピの確認、専用の型の準備や洗い物にラッピングまで、やること山積みで親はてんやわんや!
せっかくの楽しいお菓子作りタイムに、親もイライラしたくはありませんよね。

そんな時は、材料やレシピのそろった手作りキットがおすすめ。

楽しく作って、笑顔で贈って、美味しく食べてもらいましょう!

子どもと楽しむ手作りバレンタイン

お子さんと一緒に取り組める、楽しくて簡単なお菓子作りキットを集めました。

混ぜるだけ、
ラッピングのシールを貼るだけ、
といった、小さな工程をお任せするだけでも、普段と違う作業にきっとわくわくしてくれるはず。

お子さんとのお菓子作りで特に気を付けたいのは、熱いお湯や溶かしたチョコレート、予加熱したオーブンなどによる火傷です。

いろいろなキットがありますので、お渡しするお相手や、お子さんの年齢に合わせてお選びください。

オーブン不要の手作りチョコレートキット5選

低年齢のお子さんと一緒に作る時は、火傷の心配が少ないオーブン不要なキットがおすすめ。

チョコレートを溶かすなど、熱いものを使用する工程もありますので、十分注意してあげてくださいね。

30個作れるキット チョコクランチ

ざくざく食感のコーンフレークが楽しい、チョコクランチが作れるキットです。

ミルクチョコレートとホワイトチョコレートのクランチを、15個ずつ作ることができます。

作業時間の目安は30分。
ほか、冷蔵庫で冷やす時間が30分必要です。

用意するのはボウルとスプーンのみ。
材料や専用の型はすべてキットに含まれ、キャンディ包みのラッピングもついています。

両端をねじるだけのキャンディ包みなら、小さいお子さんも工作感覚で楽しめそうですね。

見た目も可愛らしく、お友達に配るのにもぴったりです。

30個作れるキット 2色のロリポップチョコ

星やハートの形にチョコレートペンでデコレーションした、可愛らしいロリポップチョコが作れるキットです。

ミルクチョコレートとホワイトチョコレートを使って、全部で30個作ることができます。

作業時間の目安は40分。
ほか、冷蔵庫で冷やす時間が30分必要です。

用意するのはボウルとスプーンのみ。
また、チョコレートペンを温めるのに、マグカップを使用します。
材料や専用の型はすべてキットに含まれ、ロリポップチョコにぴったりなラッピングもついています。

ラッピングのシールは30枚すべて違うデザイン。
細いクラフトタイをねじるのはちょっと難しいお子さんでも、好きなシールを選んで貼る作業はお任せできそうです。

手を汚さず、その場でパクっと食べられるロリポップチョコは、お外遊びの仲間におやつとして配るのもおすすめです。

お絵かきくまさんチョコタルト6個

キュートなくまの顔をしたミニチョコタルトを作れるキットです。

3色のチョコペンを使って、いろいろな表情のくまチョコタルトを6個作ることができます。

作業時間の目安は20分です。

用意するのは、生クリーム、ボウル、スプーン、泡だて器。
また、チョコレートペンを温めるのに、マグカップを使用します。
材料や専用の型、ラッピングはすべてキットに含まれますが、マシュマロやアラザン等のオリジナルトッピングを用意するのもおすすめです。

>cottaのスタッフさんがキットを使用して作ったアレンジ例はこちらから

チョコペンでお顔を描くような細かい作業は難しそう……という場合は、3色の丸を重ねてみたり、ラインを引いて虹にしてみたりと、やりやすいようにアレンジしてみてくださいね。

お子さんと一緒に、楽しくお絵かきして素敵なチョコタルトに仕上げましょう。

手作り!プリントチョコ12個

すみっコぐらしやスヌーピーのプリントチョコを作れるキットです。

キャラクターの絵柄がプリントされたチョコを、12個分作ることができます。

溶かしたチョコを流しいれて固めるだけの簡単作業。
冷凍庫で冷やす時間が2時間以上必要です。

包丁いらずで四角にカットできる仕切り板付きの「シートタイプ」と、
型に流し込んで絵柄で覆うデザインの「モールドタイプ」とがあります。

キットのほかに必要な材料・器具は、それぞれ次のとおり。

【シートタイプ】

  • 茶色のチョコレート 100g
  • ボール
  • ゴムベラ
  • 輪ゴム 2本
  • オーブンシート
  • ビニール手袋

【モールドタイプ】

  • 茶色のチョコレート 50g
  • マグカップ
  • スプーン
  • トレー
  • オーブンシート
  • 箸またはビニール手袋

別途ラッピングも必要です。

用意するものが多いですが、キャラクター好きなお相手に贈るにはぴったりなキット。
固める前はただの茶色のチョコレートだったのに、冷凍庫に入れたら可愛いキャラクターが現れた!
なんて手品のような瞬間は、お子さんにとっても嬉しい時間になること間違いなしです。

ハート型チョコ10個

ナッツを散りばめたハート型のチョコレートが作れるキットです。

カカオ66%のチョコレートで7個、ホワイトチョコレートで3個の、計10個作ることができます。

作業時間の目安は約45分。

用意するのは包丁とボウル、ゴムベラです。
材料や専用の型はすべてキットに含まれますが、ラッピングはついていないので、別途用意が必要です。

チョコレートを刻む工程があるので、包丁の扱いにはご注意ください。

ナッツを散りばめる作業はお子さんにお願いして、素敵なデザインに仕上げてもらいましょう。

オーブン使用の手作りチョコレートキット3選

次に、オーブンを使用するキットのご紹介です。

予加熱中はもちろんのこと、出来立てのお菓子も熱くなりますので、お子さんの火傷には十分ご注意ください。

ラッピングはお菓子が冷めてから行いましょう。

フォンダンショコラキット8個

マフィンサイズのフォンダンショコラを作れるキットです。

中からチョコレートがとろりと溶け出すフォンダンショコラを、8個作ることができます。

作業時間の目安は約1時間。
最後、粉砂糖を振りかける前に冷ます時間が別途必要になります。

キットのほかに必要な材料・器具は、それぞれ次のとおり。

【用意する材料】

  • 卵Mサイズ 3個
  • 生クリーム 60g
  • 食塩不使用バター 90g
  • 塩 1g
  • お好みでグランマルニエ(リキュール) 10~20g

【用意する器具】

  • ボウル
  • ゴムべら
  • ラップ
  • 泡だて器
  • ハンドミキサー
  • ざる
  • スプーン
  • オーブン
  • 茶こし


チョコレートや粉、焼き型、ラッピング材などはキットに含まれています。

ガナッシュを作ったり、ハンドミキサーで生地を混ぜたりと、作業内容はかなり本格的です。

材料を混ぜて、型に入れて、焼いている間にちょっと一休み……
そこへオーブンから漂ってくる甘いチョコレートの香り!
焼かないキットよりも難易度は上がりますが、ラッピングまで終えた時の達成感もひとしおです。

miniチョコチップマフィンキット12個

カカオパウダーとチョコチップをたっぷり使った、チョコレートマフィンが作れるキットです。

濃厚でしっとりとしたミニサイズのマフィンを、12個作ることができます。

作業時間の目安は約1時間。
ほか、ラッピングする前に冷ます時間が必要です。

キットのほかに必要な材料・器具は、それぞれ次のとおり。

【用意する材料】

  • 卵Mサイズ 2個
  • 塩 0.5g
  • 食塩不使用バター 60g
  • 生クリーム 50g

【用意する器具】

  • オーブン
  • はかり
  • ふるい
  • 湯せん用の鍋
  • ボール
  • 泡だて器
  • ゴムべら
  • スプーン

チョコレートや粉、焼き型、ラッピング材などはキットに含まれています。

粉をふるったり、生地を絞り器でカップに入れたり、ちょっとしたパティシエ体験にテンションの上がるお子さんも多いはず。

オーブンの中で次第に膨らんでいく生地の様子を観察するのも、楽しい時間になりそうです。

30個作れるキット マーブルブラウニー

マーブル模様がおしゃれなブラウニーを作れるキットです。

約4cm×3.5cmの大きさを30個作ることができます。

作業時間の目安は40分。
焼き上がり後、別途冷ます時間が必要です。

キットのほかに必要な材料・器具は、それぞれ次のとおり。

【用意する材料】

  • 卵 150g(Mサイズ約3個)
  • 食塩不使用バター(またはケーキ用マーガリン) 150g
  • サラダ油 8g(小さじ2)

【用意する器具】

  • ボウル 2個
  • 泡だて器
  • ゴムべら
  • 竹ぐし(つまようじ等でも可)
  • 包丁

チョコレートや粉、焼き型、ラッピング材などはキットに含まれています。

難しそうなマーブル模様ですが、チョコレートペンで線を描いてから、
竹ぐしで軽く引っ搔くように混ぜるだけで作れます。

包装紙は茶色とピンクの2柄入り。
端をねじって留めて、シールを貼れば、中身に負けないおしゃれなラッピングの出来上がりです。

1個ずつプレゼントするもよし、何個かまとめて袋に入れて渡すもよし。
おうちでパパやお兄さん、弟くんへ渡す時は、ラッピングせず、ケーキのようにお皿に積み上げてみたり、お好みのピックをさして飾ったりするのも可愛いと思います。

チョコレート以外のお菓子キット2選

最後に、チョコレート以外のお菓子が作れるキットのご紹介です。

バレンタインに限らず、普段のおうち時間に家族でお菓子作りをするのにもおすすめです。

型で抜いて焼くだけの冷凍クッキー生地

型で抜いて焼くだけで、本格的なクッキーが作れます。

粉をふるったり、混ぜたり、生地を休ませたり、延ばしたり、といった工程は一切不要です。

材料にこだわったクッキー生地の大きさは、150mm×145mm×4mmで、重さは約150g。

均等な厚さに延ばされているので、焼きムラも少なく仕上がるのが嬉しいですね。

味は次の7種類から、4種類を選ぶことができます。

  • 抹茶
  • 2種のチョコ
  • プレーン
  • シナモン
  • 紅茶
  • ココアチョコチップ
  • オレンジ

材料は不要ですが、いくつか必要な器具があります。

【用意する器具】

  • オーブン
  • 天板
  • お好きなクッキー型
  • オーブンシート

また、ラッピング材は別途用意が必要です。

生地は冷凍で60日間保存できるので、バレンタインでチョコ味を作って、ホワイトデーで他の味を作って、ということも可能です。

どんな型で作るか、デコレーションにも挑戦してみるかなど、お子さんと計画してみましょう!

ナチュラル和菓子体験キット

ねりきりの和菓子を4個手作りすることができるキットです。

中身がチョコ餡なので、バレンタインのお菓子にもぴったり。

2パターンのデザインセットから選べます。
バレンタインをモチーフにしたセットもありますが、もう一つもとても可愛らしいので、お好きな方をお選びください。

【冬和菓子】

  • 雪うさぎ
  • 水仙
  • シマエナガ
  • 椿

【バレンタイン和菓子】

  • くま
  • 幸せの青い鳥
  • バレンタイン手毬
  • 花束

国産の野菜やフルーツを乾燥させたカラーパウダーは色とりどり。
無添加、無着色にこだわっており、素材の味も楽しめます。

材料や器具はキットに含まれますが、電子レンジかお鍋を使用します。
また、ラッピングも別途必要です。

こねたり丸めたりといった粘土遊びのような工程に、お子さんもきっと楽しんでくれるはず。
親子で協力して、本格的な和菓子を作ってみましょう。

キットを使ってお菓子作りを楽しもう

お菓子作りは、作ることそのものもそうですが、プレゼントする楽しみもまた格別。

「このお菓子は私が作ったんだよ!」

と、お子さんが満面の笑みでお渡しする瞬間は、きっと素敵な思い出になることでしょう。

キットを使えば、一から揃える手間が省けてとても便利。

是非、親子でお気に入りのエプロンを付けて、出来上がりにワクワクしながら作ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました