広告あり

折り紙と紙コップで作る「美容院ごっこ」はさみでヘアカット遊びを楽しもう

記事内に広告が含まれています。

四隅を穴あきパンチで開けられた折り紙とか、

端っこだけ地味に切り込みを入れて放置された折り紙とか、

お絵描きというより試し描きでは?という謎の書き込みがされた折り紙とか、

「折って作品を作るには難あり、かといってちぎるにはもったいない大きさ」

そういった「使うに使えないもったいない折り紙」はありませんか?

紙コップ、セロハンテープ、はさみ、ペンがあれば、
作って楽しい遊んで楽しい「美容院ごっこ」ができますよ!

折り紙と紙コップで作る「美容院ごっこ」の材料

美容院ごっこ材料

用意するのはこちら。

  • ある程度の大きさが残った折り紙
  • 紙コップ
  • セロハンテープ
  • はさみ
  • ペン
なーこ
なーこ

画像の折り紙のように、斜めに切られてしまっていても大丈夫!

美容院のお客さんを作ろう

はじめに、美容院のお客さんとなる人形を作ります。

折り紙を細長くちぎる

折り紙を細長くちぎる

まず、お客さんの「髪の毛」を準備します。

できるだけ長い辺を使って、細長く折り紙をちぎりましょう。

短いものができても、重ねて貼ればそれもまた味となりますので、気にせずたくさん作ります。

手でちぎると、ぺりぺりとした音や感触が楽しめるのでおすすめです。
また、たまにくるんと反り返る紙もあって、髪型に変化が出ます。

難しければ、はさみで細長く切ってもOKです。

手を切らないように注意してあげてください。

なーこ
なーこ

いろいろな色の髪の毛を用意すると楽しいよ

紙コップに髪の毛を貼り付ける

紙コップに紙を貼り付ける1
紙コップに紙を貼り付ける2

紙コップに表情を描いたら、セロハンテープで髪の毛を貼り付けていきます。

前髪も後ろ髪も関係なく、伸び放題の頭にするのがおすすめです。
貼り付ける都合で、頭頂部は寂しくなってしまうのもご愛敬。
もちろん、色を塗ったり、埋めるように貼っていただいても構いません!

紙コップに紙を貼り付ける3
紙コップに紙を貼り付ける4

5歳の娘が貼り付けてくれた髪の毛。だいぶ厚めに貼ってくれました。

顔は娘のリクエスト「可愛い女の子」を受けて私が描きました。

紙コップに紙を貼り付ける5
紙コップに紙を貼り付ける6

私が作ったお客さんはこちら。

穴あきパンチの穴も関係なしに使っています。
落書きも全く問題なし! がんがん貼り付けていきましょう。

髪の毛をくるんとカールさせる方法

手でちぎってもカールする時はするのですが、

太かったりはさみで切ったりすると、まっすぐな髪の毛が多くなります。

変化をつけたい時、お客さんのヘアアレンジをしてあげたい時は、

ペンか鉛筆を巻き付けてクセをつけてあげましょう。

カールさせる1

①カールさせたい毛先にペンを置きます

カールさせる2

②2,3回巻いたらペンを下に引っ張り、ぎゅっと締めます

カールさせる3

③ペンを離せば、くるんとカールがつきます

美容院ごっこで遊ぼう

お客さんが揃ったら、いよいよ美容院ごっこのスタートです。

美容院ごっこ1

伸び放題の髪の毛を、はさみでざくざく切っていきます。

お顔はどこかな?
あ、これ男の子だ!
この子は少し長めに切ろう。
短く切ったらカッパみたいになっちゃった!

すっかり夢中の娘。おしゃべりが止まりません。

次のお客さんを催促されるので、娘がヘアカットする傍らで私はお客さんを量産します。
この日は総勢6名のお客さんが訪れました。

美容院ごっこ2

みんなすっきりベリーショートに仕上がりました。

いろいろな表情を仕込んであげると、前髪を切った時の楽しみが増えます。

美容院ごっこの後の切れ端をどうするか

ヘアカット後は、これまた折り紙の切れ端が大量に出ます。

長めに切られたものは、次のお客さんの髪の毛に再利用すると回転率が上がります。

小さく細かく切られたものは、遊び終わったとして廃棄するのも良いですが、更にこんな遊びに使うのはいかがでしょう。

美容院ごっこでセロハンテープ、はさみと使ってきて、こちらはのりを使って貼る工作なので、また違った気持ちで遊べますよ。

子供用はさみのおすすめ

我が家には、2歳から使える子供用のはさみと、もう少し大きくなってから使える子供用のはさみがあります。

2歳から使える子供用はさみ|かみきりくん

娘が2歳の頃に購入した「かみきりくん」は、刃の部分がステンレスでできているため、普通のはさみと同じようにしっかり切ることができます。

一方で、刃先はプラスチックのカバーで守られています。
うっかり指先を切ってしまうことを防いでくれる他、刃の交点近くで切ることの練習にもなります。

大きさは2~3歳頃のお子さんにちょうど良い11cmで、開いたり閉じたりも簡単です。

幼稚園に入る前からはさみ工作をたくさんしていたので、入園後の工作も比較的スムーズにこなせていたように思います。

「右利き用」とありますが、指を入れる穴の大きさが左右対称のため、左利き気味だった娘でも使うことができました。
ただ、やはり切れない時もあるので、100%左利きなお子さんは左利き用のはさみを選んであげるのが良いと思います。
(娘は切れないときは右手に持ち替えていました。両利きのようです)

4~5歳からおすすめ|プラス フィットカットカーブジュニア

はさみで切ることに慣れ、手も大きくなってきた4歳頃にステップアップしました。

フィットカットカーブジュニアは、美容院ごっこの画像で娘が使っているはさみです。

左利き用なので黄色一択でしたが、右利き用であればピンク・青・緑から選べます。

刃はフッ素コートされているので、さびにくく、テープのべたべたもつきにくいのが嬉しいところ。
また、ベルヌーイカーブ刃という独特な刃になっており、軽い力でさくさく切ることができます。

開いたり閉じたりするのに、ある程度の力が必要です。

折らない折り紙工作で、はさみの練習も楽しく!

折り紙としては使いにくい折り紙と、紙コップを組み合わせて作る「美容院ごっこ」。

折り紙をちぎったり、テープで貼り付けたり、表情を考えたり、はさみで切ったり、
遊びの中で様々な手の動きを練習することができるのも魅力の一つです。

寒くて家にこもりがちなこの季節、是非おうちで遊んでみてくださいね。

おばあちゃんやおじいちゃんなど、親戚のお顔を描いてごっこ遊びするのも盛り上がりますよ。

タイトルとURLをコピーしました