ベーグル&カヌレ『atelier CURUCUMA』もちもちの幸せをインターネットで手に入れよう

大好きな知人が、長年の夢だったお店を開きました。

扱う商品はベーグルとカヌレ。
お店の名前は『atelier CURUCUMA』(アトリエ クルクマ)です。

インターネット通販で購入できるベーグルは、外はカリっと、中はもちもち!
冷凍だから、食べたい時にさっと温めるだけ。
10分もあればぱくっと食べられるこの手軽さと、出来立ての再現度たるや!

日々頑張るワンオペママパパの、ご褒美おうちカフェが簡単に完成します。

当記事では、インターネット販売で購入できる冷凍ベーグル&カヌレについてご紹介します。

ベーグル&カヌレ『atelier CURUCUMA』とは

引用:atelier CURUCUMA

はじめに、『atelier CURUCUMA』がどんなお店なのかご紹介します。

2023年9月インターネット販売をスタート

『atelier CURUCUMA』は、2023年9月にオープンしたベーグル&カヌレ屋さんです。

2024年1月6日に店頭販売も開始しましたが、先行したインターネット販売では、ベーグルのセットを取り扱っています。

ロゴマークは、店主の旦那さんが実家で以前飼っていた猫「ちゃっちゃま」の後ろ姿なんだそう。

ふっくらした ちゃっちゃまの背中に にっこりマーク……?
と思いきや、これはもっちりベーグル!

店主は元社員食堂栄養士

大学卒業後からずっと、長年栄養士として働いてきた店主。

食が好き、料理が好き、直売所も大好きで、新鮮な朝採れ食材を探しにあちこち出かけているのだそう。

栄養士が一から手掛けるベーグルなら、栄養面も衛生面も安心です。

粉からこだわるベーグル作り

パンの中でも特にベーグルが大好きで、イーストを使って手作りしたのが始まりなんだとか。

その後、天然酵母の魅力に浸ったり、様々な粉を使ってみたり、とても研究熱心な店主です。

どこかのパン屋さんやベーグル屋さんで修行したり働いたりした経験はなく、ベーグル作りは完全に独学。
だからこそ、自分なりのこだわりが随所に輝くベーグル作りができるのだと思います。

店主一人で切り盛りしているので、大量生産は難しく、注文は早い者勝ちです!

季節で変わるベーグルセット

店頭販売との兼ね合いで試行錯誤が続くインターネット販売。

初期の頃はベーグル10種1セットのみの取り扱いでしたが、直近の2月分は3種類のセットから選べるようになっていました。

  • 甘い系が多めの「バレンタインバージョン」…ベーグル9種10個
  • リピーター向け「マニアック仲良しセット」…ベーグル5種10個
  • 初めての方向け「シンプルお試しセット」……ベーグル5種6個+カヌレ2種4個

いずれのセットも、中身は店主のこだわりがたっぷり詰まっています。
公式のInstagramまたは公式のX(旧Twitter)では、美味しさ満点の写真とともに新商品の紹介が投稿されていますので、併せてお楽しみください。

2023年11月の秋セットを注文

私が11月に購入した「Autumn set ver.2」は次の10種類でした。

  • プレーン ×2
  • クランベリー ×2
  • スパイシービーフカレー ×1
  • ほうれん草チーズベーコン ×1
  • 大学芋クランブル ×1
  • ピーナッツバター×ナッツ×ナッツ ×1
  • アールグレイレーズンりんごクリームチーズ ×1
  • ココアかぼちゃ栗ビターチョコ ×1

メニューを見ているだけで、深まる秋を感じるようなラインナップです。

ベーグルの温め方

ベーグルは、季節を問わずクール便で届きます。

フリーザーバッグに入れて冷凍庫で保管し、食べたい時に1個ずつ温めましょう。

袋のまま電子レンジで30~40秒、ひっくり返して更に20~30秒。

袋から出したらトースターに入れて、弱い火力で6~7分焼いて出来上がりです。

焦げそうなときは、上の画像のようにアルミホイルをふわりとかぶせれば大丈夫。

具材の入っていないプレーンと、具材のたくさん入っている総菜系とでは温まり方が違うので要注意です。
特に具材が多いベーグルは、電子レンジで少ししっかりめに温めてからトースターへ移すのがおすすめ。

なお、電子レンジやトースターの機種によっても調整が必要なので、最初のうちは様子を見ながら温めましょう。

実食その1|クランベリー

【原材料】
北海道産小麦、自家製酒種酵母(うるち米、米麹)、きび砂糖、海塩、ドライクランベリー

重さは約105g。
直径8cm、高さ4cmほど。

少し小ぶりながら、手のひらに載せるとずっしりした重みを感じます。

アルミホイルをかぶせるのが遅くて、ちょっと焦がしてしまいましたが、外はカリっと、中はもちっと!
ちぎる時に、パリパリと音が鳴るほどです。

つい先ほど冷凍庫から出してきて温めたものとはとても思えません。

「どこから食べてもクランベリーがあるように」と、生地に折り込む時と成形時の両方で入れているのだそう。
バランスの良い酸味で、ベーグル生地の優しい甘みがより引き立ちます。

メニュー表の一言によると、クリームチーズを挟んで食べるのがまたより一層美味しいとのことですが、いつもそこまでたどり着かずに食べきってしまいます。
次の機会には是非試してみたいものです!

実食その2|大学芋クランブル

【原材料】
北海道産小麦、自家製酒種酵母(うるち米、米麹)、きび砂糖、海塩、紫芋パウダー(鹿児島県産)、黒ごま、さつまいも(紅はるか)、醤油、有塩バター、アーモンドパウダー、グラニュー糖

こちらの重さは約160g。
大きさはクランベリーとほぼ同じですが、具材がたくさん入っている分、重みが違います。
これ一つで十分お腹いっぱいになれます。

紫芋パウダーと黒ごまを混ぜたベーグルは、ほんのり紫色。
中には、甘じょっぱい大学芋がたっぷり入っていました。

上に載っているのは甘いクランブルと、さっぱりとしたさつまいものレモン煮です。

ばくっと大きく頬張れば、甘じょぱいのと甘いのとさっぱりしたのとが口の中に広がって幸せいっぱい!
さつまいもをどう味わってほしいか、店主のこだわりを感じます。

さすがのさつまいも、腹持ちも抜群でした。

隅に置けない おまけのカヌレ

ベーグルと同じくらい、いやもしかしたらそれ以上?に次が欲しくなるカヌレです。

シンプルなプレーン

カヌレは店主がベーグル並みに好きなもので、自己流で作り始めてしまったそうです。

11月いっぱいはおまけで1個もらえましたが、現在インターネットでは「シンプルお試しセット」でのみ入手可能となっています。

セット内容は販売時期によって異なりますので、公式のInstagramまたは公式のX(旧Twitter)を要チェックです。

重さは約56g。

直径約4.5cm。高さ4cmの手のひらサイズ。

カヌレは温め不要! 冷凍庫から出して放置でOKです。
10分もすればアイス感覚でいただけます。

寝かしつけ前に冷凍庫から出して、寝かしつけ後にプチご褒美としてぱくっといっちゃいましょう。

外はカリっと、中はバニラアイスのようなねっとり感。

秒で消えます。

とてもじゃないけれど、おまけのクオリティではないです。

洋酒がだめな方に是非おすすめしたい

お酒が苦手で、洋酒の香りすらだめな私。

ラムレーズンはもってのほか。チョコパイもちょっと香りが気になります。

カヌレは洋酒のイメージが強くて、美味しそうだなと思いながらも手が出せませんでした。

『atelier CURUCUMA』のカヌレは、アルコールをしっかり飛ばしているから全く洋酒感が気になりません。
それでいて深くて濃厚な風味が楽しめます。
バニラの香りが強く、まるでアイスクリームのような豊かさがあります。

「カヌレ美味しいじゃん!!!」と声を大にして言いたい!!!!!

お酒が苦手な方も、もちろんお子さんにもおすすめできます。

けんかにならないようご注意ください。

手土産にもぴったり……商品展開に期待!

大きさといい味といい、一人で楽しむのも良いですが、手土産にもぴったりです。

季節にもよりますが、冷凍庫から出して、相手宅でお渡しするあたりで程よい食べ頃になりますでしょうか。

4個セット、6個セットなど、手土産セットを作ってほしいと切に願っています。

店頭販売のカヌレは、予約でラッピングにも応じてくれるようなので、事前にお店までお問い合わせください。

インターネット販売の購入方法

インターネット通販で『atelier CURUCUMA』の商品を購入したい!

となったら、まず公式のInstagramまたは公式のX(旧Twitter)でカレンダーをチェックしましょう。

店主一人でインターネット販売と店頭販売を切り盛りしているため、現在インターネット販売の受付は月初の一度のみとなっています。

「通販受付」日の21時になると、公式のInstagramまたは公式のX(旧Twitter)のプロフィール欄に記載されているGoogleフォームで受付が開始されます。

必要事項を入力して送信すると、応募完了です!

受付時間は30分ありますし、早い者勝ちではなく完全な抽選です。
入力間違いのないようゆっくり丁寧に項目を埋めましょう。

抽選の結果、購入確定となった方には、翌日中に案内メールが届きます。

セット内容も公式のInstagramまたは公式のX(旧Twitter)の投稿を要チェック。
お値段も多少前後するようなのでご注意を。

告知のほか、InstagramやX(旧Twitter)では、店主のこだわりを写真付きで教えてくれるので、目で見ても美味しく楽しめます。

2024年1月6日からは店頭販売も開始しました。
店頭販売については、こちらの記事も併せてご覧ください。

『atelier CURUCUMA』のベーグルを冷凍庫に常備しよう

冷凍庫から出して温めるだけで、簡単にできたてベーグルが完成!

店主こだわりのベーグルを一口食べれば、慌ただしい日々の中で季節を感じることもできます。
メニュー一覧を見ながら、今日はどれをいただこうかなと悩む時間も楽しいものです。

ほっと一息つきたい時のほか、軽食としても頼りになる『atelier CURUCUMA』のベーグル&カヌレ。

冷凍庫にもちもちの幸せを常備してはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました